◆ソフトバンク―ロッテ(9日・ヤフオクドーム)

 ロッテ・岡大海外野手(28)が6号2ランを放った。

 1―0の3回無死一塁で松田のスライダーを強振すると打球は右翼テラス席まで勢いよく伸びた。8月22日の楽戦(東京D)以来、出場14試合ぶりのアーチに「後ろの大地さん(鈴木)につなごうという気持ちでした。思い切っていった結果だと思います。よかったです」と笑顔を見せた。

 初回先頭では先取点につながる中堅フェンス直撃の二塁打を放ちマルチ安打とした。

 腰痛のため2軍調整中の荻野に代わりとして「1番・中堅」に座るリードオフマンが期待に応えた。