29日に開幕する茨城国体・高校野球の組み合わせ抽選会が9日に行われ、ともに今夏甲子園で8強入りした八戸学院光星(青森)と仙台育英の相手が決まった。

ともに1回戦から登場し、八戸学院光星は29日に同4強の中京学院大中京(岐阜)と初戦。勝ち上がれば同優勝の履正社(大阪)と同8強・作新学院(栃木)の勝者と準々決勝で顔を合わせる。仙台育英は29日に宇部鴻城(山口)と初戦。勝てば準々決勝で同準V星稜(石川)と智弁和歌山の勝者と対戦する。

軟式の部に出場する仙台商(宮城)は29日の初戦(2回戦)で選手権準Vの崇徳(広島)と対戦する。

組み合わせは以下の通り。会場は水戸市・ノーブルホームスタジアム水戸で準決勝は10月1日、決勝は同2日。

【1回戦=9月29日】

星稜-智弁和歌山(8:30)

仙台育英-宇部鴻城(11:00)

中京学院大中京-八戸学院光星(13:30)

履正社-作新学院(16:00)

【2回戦=同30日】

明石商-関東第一(8:30)

海星-霞ケ浦(11:00)

星稜・智弁和歌山の勝者-仙台育英・宇部鴻城の勝者(13:30)

中京学院大中京・八戸学院光星の勝者-履正社・作新学院の勝者(16:00)