中日・阿知羅拓馬投手(26)が9日、ナゴヤドームで行われた投手練習に参加した。12日の広島戦(マツダ)で今季7度目の先発が予想される右腕は「2軍では(取り組むことが)形になりつつあったり、うまくいかなかったりの繰り返しだが、その確率は増えている。よそ行きな投球ではなく、相手に合わせずに向かっていくことが大事」と3位・広島との大事な局面に向け、静かに闘志を込めた。

 プロ6年目の今季は、5月5日のヤクルト戦(ナゴヤD)でプロ初勝利。その後、好投は続けるも結果が出ず2軍で再調整したが、夏場にウエスタンで結果を出し再度ファームからの推薦を見事に勝ち取った。