<競泳:日本学生選手権>◇最終日◇8日◇東京辰己国際水泳場◇日刊スポーツ新聞社後援

男子は日大が432点で、12年ぶり37度目の総合優勝を果たした。

闘病中の1年生、池江璃花子が3日間とも応援に駆けつけたこともあって、勢いに乗った日大は、1度も首位を譲ることなく、完全優勝となった。

<男子上位最終総合成績>

【1位】日大432点

【2位】明大318・5点

【3位】近大303点

【4位】中大291点

【5位】中京大229点

【6位】早大220点

【7位】東洋大208点

【8位】日体大198点

~以上が来年度のシード権を獲得~