<ソフトバンク9-6ロッテ>◇8日◇ヤフオクドーム

ソフトバンク松田宣浩内野手が28号ソロで反撃ののろしを上げ、逆転勝ちを呼びこんだ。

2点ビハインドの7回に左中間への1発。「最後に甘い球(スライダー)が来てくれて、完璧に捉えられました」。5回の守備では、一時は勝ち越されるタイムリーエラーを犯していただけに、汚名返上の一振りでもあった。「明日(9日)も勝って少しでも(西武との)ゲーム差を広げて(11日からの)西武戦に乗り込みたい」と声を弾ませていた。