<中日5-2DeNA>◇8日◇ナゴヤドーム

DeNAは手痛い4連敗で、首位巨人とのゲーム差は4に広がった。打線が大野雄の前に、8回まで散発3安打無得点。

9回にソトの1発が飛び出したが、時既に遅し。その中でプロ初先発の斎藤が、5回3安打1失点と存在感を示した。ラミレス監督も「想像以上のピッチングをしてくれた」と2年目右腕を称賛。今後は中継ぎで起用する。斎藤は「長いイニングも投げられることをアピールできた」と満足げだった。