<空手:プレミアリーグ東京大会>◇最終日◇8日◇日本武道館◇女子形決勝

世界ランキング2位の清水希容(25=ミキハウス)が2度の演武の末、同1位のサンドラ・サンチス(スペイン)を破って優勝した。

世界のトップを競い続ける2人は、お互いに得意とする「チャタンヤラクーサンクー」を打ち合った。

結果は27・68点の同点で再演(タイマッチ)に。清水は「オヤドマリノパッサイ」で2度目の演武に挑んで27・74点。「スーパーリンペイ」で27・48のサンチェスを振り切った。