<広島-阪神>◇8日◇マツダスタジアム

広島長野久義外野手(34)が先制の2点適時打を放った。今季4試合目の4番で先発。3回2死満塁で、阪神先発岩貞のカウント2-2からの6球目を左前にはじき返し、2者を生還させた。

「打ったのはチェンジアップかな。2アウトからみんながつないでチャンスをつくってくれたので、ランナーをかえすことができてよかったです」と話した。