<ウエスタン・リーグ:阪神-広島>◇8日◇高知・安芸

阪神藤浪晋太郎投手(25)がウエスタン・リーグの広島戦に先発した。

今季の1軍初登板初先発の8月1日中日戦は、5回途中を8四死球1失点で勝敗つかず、2軍で再調整となった。以後は2軍戦に3試合登板。前回の8月31日ソフトバンク戦は、5回7失点の乱調だった。2軍降格後、今回が4度目の登板。

◆1回

1番桑原 カウント3-2から見逃し三振

2番羽月 投手の横を抜く中前打

3番林 詰まらせ、ボテボテの遊ゴロ。走者は二塁に進む。

4番岩本 2球目に二塁走者の羽月が三盗を試みたが、タッチアウト。

◆2回

4番岩本 スライダーをとらえられるも、一塁を守る荒木の好捕で一直

5番正随 フルカウントから大阪桐蔭の後輩を見逃し三振

6番大盛 逆方向への流し打ちで、左前打

7番中神 中途半端なスイングでボテボテのゴロ。藤浪が落ち着いて処理し、投ゴロ

◆3回

8番船越 直球が高めに浮いたが、球威で押して中飛

9番永井 外角への変化球をうまく打たれ、二塁の頭上を越す右前打

1番桑原 外角への直球は力で勝り、左飛

2番羽月 初球に一塁走者の永井が盗塁に成功。2球目を中前に運ばれ、2死一、三塁のピンチ

3番林 初球を二ゴロ。無失点に切り抜ける

◆4回

4番岩本 センターへの大飛球を中堅手島田がフェンス手前でランニングキャッチ。中飛

5番正随 初球を打たれ、中前打

6番大盛 フルカウントから低めの変化球に空振り三振。正随は二塁への盗塁に成功。2死二塁

7番中神 カウント1-1から課題の右打者にぶつけ、死球で2死一、二塁。この試合初の四死球

8番船越 カウント2-2からスライダーで左飛に打ち取り、無失点