<ホワイトソックス7-8エンゼルス>◇7日(日本時間8日)◇ギャランティードレートフィールド

エンゼルス大谷翔平投手(25)が、惜しくも今季2度目のサイクル安打を逃した。

今季初めて「4番DH」で先発出場。1回の第1打席で左翼線へ2点適時二塁打、3回の第2打席で左翼席へ17号3ラン、4回の第3打席で右前安打。これでサイクル安打に王手。しかし6回の第4打席は投手ライナー、8回の第5打席は三振に終わった。

それでも5打数3安打5打点の活躍で勝利に貢献。打率も2割9分3厘まで上がった。

大谷は6月13日のレイズ戦で日本人メジャーリーガー初のサイクル安打を達成した。

1シーズンに2度のサイクル安打は昨年ブルワーズのクリスチャン・イエリチ外野手が達成。メジャーでは5人が記録している。日本のプロ野球ではまだいない。