DeNA・三上朋也投手(30)が8日の中日戦(ナゴヤドーム)で1軍に合流した。

 三上は5月に、横浜市内の病院で右肘のクリーニング手術受けた。その後、リハビリを行いイースタンで実戦復帰。6試合に登板し2セーブ。防御率4・26だった。

 三上は16年からは3年連続50試合以上登板。救援陣の柱としてフル回転してきた。今季1軍では5試合で0勝1敗、防御率2・45。患部の違和感で4月13日に出場選手登録を抹消されていた。

 疲労が見えてきた救援陣のリーダーの復帰はチームにとっても大きい。