ヤクルト・小川淳司監督(62)が8日、今季限りで辞任する意向を球団に伝えたことを明らかにした。「そういうことになるのかな。(球団に)意向は伝えてあります。(理由は)この成績になる。それ以外にはない」と話した。

 4年ぶりの監督復帰となった昨季は2位に躍進。しかし、2年契約最終年の今季は16連敗を喫するなど、7日までに52勝76敗2分けの最下位と低迷し、13試合を残してクライマックスシリーズ進出の可能性が消滅していた。