バスケットボール男子のワールドカップ(W杯)は7日、順位決定リーグに回った日本(世界ランキング48位)は中国・東莞でニュージーランド(同38位)に81―111で敗れた。日本は第1クオーター(Q)こそ同点だったが、その後は相手に計18本の3点シュートを決められ、大敗した。日本は4連敗で、9日の最終戦でモンテネグロ(同28位)と対戦する。

 「相手は最後、遊んでいた。日本代表として恥」

 渡辺はうつむきながら吐き捨てた。ニュージーランドとはW杯前の強化試合で1勝1敗。相手の戦い方は分かっていたはずなのに、大敗を喫した。