ソフトバンクの千賀滉大投手(26)が、ノーヒットノーランの反響の大きさに驚いた。6日のロッテ戦(ヤフオクD)でプロ野球80人目、91度目の無安打無失点。育成出身では初、球団では南海時代の1943年の別所昭氏以来、2人目の大記録を成し遂げた。一夜明けた7日、詳しい件数は明かさなかったが、祝福のメールなど連絡が「こんなに知り合いがいたんだ」と言うほど届いたという。「(心身に)大きな変化はない」と次回登板に向け、気持ちを切り替えていた。