「U18W杯・2次リーグ、日本1-4豪州」(7日、機張)

 日本は逆転負けで決勝進出の可能性が完全に消滅。5位で大会から去ることが決まった。

 永田監督は「本当に申し訳ないです」と謝罪。試合直後は「まだ試合は残っている」と言ったが、3位決定戦への進出もなくなったことを知らされると絶句。「今日も申し訳ないです」と、言葉を絞り出した。

 8試合で9失策。この日も二回に失策で追加点を許し、日本の強みである守備力を発揮できなかった。指揮官は「選手たちはよく頑張ってくれたので…。この悔しさを経験に生かしてもらいたい」と、ショックを隠せなかった。