◆ソフトバンク2―0ロッテ(6日・福岡ヤフオクドーム)

 ロッテ打線がソフトバンク・千賀の前に沈黙し、14年5月2日に西武・岸に喫して以来のノーヒットノーランを許した。

 井口監督は「積極的に打って行こうと話していましたけど、変化球の精度もよかった。千賀を攻略する時はいつもファーストストライクを振っていけているが、振れていなかった」と分析。2三振の井上は「いい時の千賀。コースに決まり出すときつい。打てる球は1球もなかった」とお手上げだった。