ソニー生命カップ第41回全国レディーステニス大会府大会(日本テニス協会、朝日新聞社主催)の決勝が5、6日、吹田市の万博テニスガーデンで開かれ、平野幸保(さちほ)・野村仁子(のりこ)ペアが優勝した。平野・野村ペアを含めた上位3組は、11月に東京都昭島市である全国決勝大会に出場する。

 府大会予選には216組が参加、決勝は16組が競った。優勝した平野さんは「ペアを組んで3年目。次第にペアリングが良くなって助け合えた。全国に向けてさらに準備したい」、野村さんは「府大会に出たみなさんをがっかりさせないプレーを全国でしたい。2人のいつものテニスができたら、結果はついてくるはず」と闘志をみせた。

 結果は次の通り。(松尾由紀)