「広島-阪神」(6日、マツダスタジアム)

 前夜は三回に一挙6点を奪い、試合の主導権を早々に握って大勝した猛虎。一夜明けて敵地・広島に乗り込み、2・5ゲーム差で追う3位。広島との直接対決。逆転CSへの正念場となる3連戦で、チーム一丸となって敵地で一戦必勝を狙う。

 勢いを付けたい一戦の先発マウンドには高橋遥が上がる。大事な初戦を託された左腕は「難しいことは考えずに思い切りやるだけです。行かせてもらった回はゼロに抑えられるように」と平常心で自身の役割を果たす構えだ。先発として試合を作り、チームに勝機を呼び込む

 打線は前日に13戦連続安打をマークした木浪、球団のシーズン安打記録を更新した近本の1、2番コンビは変わらず。波に乗るルーキーコンビが打線に勢いを付けたい。

 相手先発は九里。試合開始は午後6時の予定。スタメンは以下の通り。

 【阪神】

 1番・遊撃 木浪

 2番・中堅 近本

 3番・左翼 福留

 4番・一塁 マルテ

 5番・二塁 糸原

 6番・右翼 高山

 7番・三塁 大山

 8番・捕手 梅野

 9番・投手 高橋遥

 【広島】

 1番・中堅 西川

 2番・二塁 菊池涼

 3番・右翼 鈴木

 4番・左翼 長野

 5番・捕手 会沢

 6番・三塁 メヒア

 7番・一塁 堂林

 8番・遊撃 三好

 9番・投手 九里