広島・堂林翔太内野手とカイル・レグナルト投手が6日、1軍に昇格した。

 堂林はファームで49試合に出場し、打率・288、6本塁打、20打点をマーク。「やるだけです。相手に向かっていく気持ちを出してやっていきたい」と力を込めた。レグナルトは「戻ってこられてうれしい。体調は万全です。課題に取り組みいい形で1軍に合流できた」とうなずいた。

 代わってサンタナと島内が出場選手登録を抹消された。