20日に開幕するラグビー・ワールドカップ(W杯)の日本代表に選ばれた大阪府東大阪市在住のトンプソンルーク選手(38)=近鉄=を応援する垂れ幕が4日、東大阪市役所に掲げられた。

 ニュージーランド生まれのトンプソン選手は2004年に22歳で来日。06年に近鉄へ移籍し、日本選手の歴代最多に並ぶ4大会連続でメンバー入りを果たした。東大阪市で暮らし、市民からも慕われている。垂れ幕は縦12メートル横0・9メートル。(徳永猛城)