<バスケットボール男子W杯:日本76-89チェコ>◇3日◇1次リーグE組

渡辺雄太は八村へのマークで空いたスペースを突き、効果的にシュートを決めた。15得点を奪ったが満足にはほど遠く「もっと攻撃面で積極的にいけたと思う。勝てない相手でもなかった」と話した。

1次リーグ最終戦の米国戦について「勝ちにこだわってきたし、今日の負けを無駄にせず、まだ終わったわけではないので、気持ち切らさずに戦いたい」と前を向いた。