バスケットボール男子のワールドカップ(W杯)第2日は1日、上海などで試合があり、1次リーグE組の日本(世界ランキング48位)はトルコ(同17位)と対戦し、86―67で敗れた。発熱のため午前の練習を回避していた八村塁(ウィザーズ)は先発した。

 日本は3日にチェコ(世界ランキング24位)、5日に米国(同1位)と対戦する。