【上海(中国)=松熊洋介】31日に開幕したバスケットボール男子W杯で、日本代表のエース八村塁(21=ウィザーズ)が1日の午前練習を回避した。

前日夜から発熱があり、大事を取ってのもので、午後4時半(日本時間同5時半)の初戦トルコ戦には出場する見込み。前日の練習後には「ようやくこの日が来た。とても楽しみ」と話していただけに、万全の状態で出場できなれば、日本にとって大きなダメージとなる。