NPO法人「甲斐スポーツ振興会」(事務局・山梨県甲斐市西八幡、河野秀樹理事長)は、無料の季刊情報誌「かいスポーツプレス」を発刊した。

 創刊号は、アスリートとして逆境を乗り越えた現役選手や指導者らのインタビューなどを掲載。交通事故で右足を切断した後、大学で陸上と出会い、パラリンピックの片足下腿(かたい)義足の走り高跳びで5大会連続入賞の鈴木徹さん、けがによる挫折を乗り越えてヴァンフォーレ甲府で活躍した須藤大輔さんらが登場する。

 ロンドン五輪の陸上女子400メートルリレーでアンカーを務め、駿台甲府小学校などで子どもたちの指導にあたる佐野夢加さん=都留文科大出身=と、佐野さんの指導を受け、6月の県陸上選手権で100メートルや200メートルなどの5冠を達成した駿台甲府高校2年の古屋日奈子さんも採り上げた。