2023年に佐賀県で開かれる国民スポーツ大会・全国障害者スポーツ大会に向けて整備が進む、佐賀市日の出一帯の運動施設「SAGAサンライズパーク」に27日、ボクシングとフェンシングの練習場がオープンした。

 総合体育館の東側に移転新築された練習場は、広さ約400平方メートルで、移転前の約2倍に。空調設備も整え、より快適に練習できるようになった。一般の人でも申請すれば利用することができるという。

 この日はセレモニーや子ども向けの体験イベントが開かれ、ボクシング元世界王者の具志堅用高さんと内山高志さん、フェンシングの五輪銀メダリストの太田雄貴さんが登場。集まった小中学生約120人を前に、競技の魅力を伝えた。