バスケットボールBリーグは27日、4季目となる19-20シーズン開幕を前に会見を行った。

大河正明チェアマンは「昭和の野球、平成のサッカー、令和のバスケになれるように」とさらなる人気拡大を掲げた。開幕戦は10月3日に横浜アリーナで川崎-宇都宮が行われる。宇都宮の田臥勇太(39)は「日本代表が世界に挑むために頑張っている。彼らの頑張りを無駄にしないよう、女子もBリーグも日本一丸でやっていく」。

また7月に右手第4中手骨の骨折で代表を離脱した千葉の富樫勇樹(26)も出席。「手術して1カ月で徐々に良くなっている。開幕から影響なくできる」。