<バスケットボール男子日本代表強化試合:日本86-83ドイツ>24日◇さいたまスーパーアリーナ

世界ランキング48位の日本が同24位のドイツを86-83で破った。

注目の八村塁(ウィザーズ)は試合開始前から会場を沸かせた。開始17分前。シュート練習ではリングに捕まるようにド派手にダンク。いきなりスタジアムを沸かせた。

始球式に登場した大横綱の白鵬からは「八村君頼むよ」と場内マイクで激励され、コートに立った。八村は第1クオーター(Q)から大爆発。敵陣で相手ボールを奪うと、背中にボールを通しながら、ゴールへ推進。会場を魅了しながら、相手のプレッシャーをかわし、ネットを揺らした。さらに6分32秒。ゴール左の位置から相手の激しいマーク。下がりながら後ろにジャンプして打つフェイダウェイシュートを決めた。第1Qでチームは16-21と劣勢で終える中、八村は12得点を決めた。

その後も八村は攻守の軸として躍動。結局、31得点。さすがの得点力を見せつけた。

NBAプレーヤーを複数擁するドイツは19日、日本がW杯1次リーグの2戦目で対戦するチェコに87-68で快勝している。そのドイツを破った。W杯へ確かな糧となった。