「バスケットボール男子・強化試合、日本-ドイツ」(24日、さいたまスーパーアリーナ)

 大相撲の横綱白鵬(34)=宮城野、鶴竜(34)=井筒=が日本代表-ドイツ戦を前にスペシャルゲストとして、始球式を行った。

 両横綱は母国モンゴルでは競技経験があり、大のバスケット好きでNBAファン。浴衣姿で登場すると、会場から大歓声を浴びた。

 まず白鵬がフリースロー。3本外し、会場はため息だったが、4本目に見事沈めて右手ガッツポーズした。

 続いての鶴竜は3Pスローに挑戦。2本目に決めて会場を沸かすと、右手を挙げて応えた。

 日本代表へは鶴竜が「絶対に勝ってくれる」とエール。白鵬が「私の子供の頃の夢はバスケットの選手になることだった。このコートに立てて光栄。八村くん、頼むよ!」と、NBAドラフト1巡目指名のスター、八村塁の活躍を期待した。