時計メーカーのシチズンは22日、フィギュアスケート男子・五輪2連覇王者の羽生結弦(23)=ANA=が海外販売子会社である中国の西鉄城有限公司とアンバサダー契約を結んだことを発表した。羽生はシチズンの中国および香港、マカオにおける広告に起用される。羽生は同社を通じて「シチズンは百年の歴史を持つ尊敬できるブランドです。シチズン中国のアンバサダーになることを光栄に思います」と、コメントした。

 シチズンは国際スケート連盟(ISU)の公式スポンサーでもある。シチズンのホームページでは「近年、フィギュアスケート競技の人気が高まる中国においては、2022年の北京五輪を見据えて、更なるフィギュアスケートへの注目が高まっています。シチズンは、アジア初の冬季五輪フィギュアスケート男子シングルにおける『オリンピック金メダリスト』であり、数々のタイトルを獲得し、中国でも大きな影響力と人気を誇る羽生選手を、中国、及び香港、マカオにおけるアンバサダーとして起用し、羽生選手の新たな挑戦を応援していきます」と、起用に至った経緯が説明されている。