世界ランク48位のバスケットボール男子代表が21日、22日の強化試合アルゼンチン戦へ向け東京五輪本番会場であるさいたまスーパーアリーナで調整した。当日券も販売するが、強化試合3戦は日本代表戦過去最多クラスの観客動員を見込んでいる。八村塁(21)=ウィザーズ=は「初めて来たけど米国風の広くて観客もたくさん入るアリーナ。楽しみ」と心を躍らせた。

 14日のニュージーランド戦後はオフを挟んで課題の守備面を集中的に強化してきた。フリオ・ラマスHCの母国でもあるアルゼンチンは世界ランク5位の強豪。ウィザーズのGMも観戦予定だけに、八村は「僕がどれだけできるかしっかり見せたい」と気合十分だった。