山口県萩市立明倫小学校4年、中村結(ゆい)さん(10)が、東京都で25日にある第31回全日本少年少女けん玉道選手権大会に西中国ブロック代表として初出場する。

 けん玉の大会では、技の難易度や完成度などを競う。中村さんは広島県廿日市市で6月16日にあり、13人が出場した同大会の西中国ブロック代表選考会(女子・段の部)で優勝した。昨年は準優勝だった。

 中村さんがけん玉を始めたのは小学1年の時。下関市での催しで面白さを知ったことがきっかけという。山口市内のけん玉道場に通い始めてから約9カ月後の2017年9月、日本けん玉協会で小学生としては最高位の5段を獲得した。