昨年2月の平昌五輪で日本カーリング史上初の表彰台となる銅メダルに輝いたロコ・ソラーレが14日、2019~20年シーズンの始動に合わせ、地元・北海道北見市常呂町の常呂カーリングホールで練習を公開した。選手らは繊細な指先からストーンを放つと、力強いスイープを見せていた。

 今シーズンのロコ・ソラーレは、今月行われた「どうぎんカーリングクラシック」で準優勝、アドヴィックスカップで優勝。今月下旬からは米国へ遠征する予定だ。公開練習前に記者会見した本橋麻里代表理事は「本格的に海外ツアーが始まる。良いニュースを日本のみなさんに伝えられるよう、一丸となって頑張って行きたい」と話した。(神村正史)