<広島-巨人>◇14日◇マツダスタジアム

巨人小林誠司捕手(30)が、先制の適時打を放った。4回1死二、三塁、広島野村の内角143キロを左前にはじき返した。

広陵高時代にバッテリーを組み、3年夏の甲子園で準優勝を達成した野村からの一打に「勝つだけです!!!」とコメントした。