◆楽天―ソフトバンク(14日・楽天生命パーク)

 楽天・青山浩二投手(36)が、通算600試合登板を達成した。8点ビハインドの7回から3番手として登板し、1イニングを打者3人で料理した。プロ野球41人目で、くしくも背番号と同じ数字となった。

 14年目のベテランは、これが今季48試合目の登板。一方的な試合展開での記録達成となってしまったが、試合前、平石洋介監督(39)が言っていた「チームが勝って、アイツが節目の記録を達成してくれるのが一番の理想だけど、そうも言ってられないので」との言葉が、現実となってしまった。

 初登板は06年3月25日の日本ハム1回戦(札幌D)。通算成績は40勝58敗45セーブ、158ホールド。