全英女子オープンでメジャー制覇した渋野日向子(20=RSK山陽放送)が14日、国内ツアー・NEC軽井沢72トーナメント(16日開幕、長野・軽井沢72ゴルフ北C)に向け、雨の中で練習ラウンド(R)をこなした。9ホールを回った後、パッティングの練習をしていると、突然、激しい雨に。

ほとんどの選手がクラブハウスに引きあげても、渋野だけは練習を止めなかった。

この日は7時台の練習Rスタートに備え、午前6時半に宿舎ホテルを出る予定にしていたという。ところが、渋野は「寝坊をしてしまいました」と苦笑い。午前5時半に目覚まし時計をかけたはずが、アラームを止めては寝るを繰り返し、起きたのは出発12分前だったという。

「まず起きて、歯をガーッと磨いて出てきました。とりあえず、歯だけは磨いた。部屋から出たのが6時32分でした。あっぶね~っ」とまた笑った。

また、第1日(16日)の組み合わせが発表になり、渋野はアマチュアの安田祐香、松田鈴英と同組(午前9時42分、1番スタート)になった。