フィギュアスケートの平昌五輪女子金メダリスト、アリーナ・ザギトワ(17)や昨年のグランプリファイナルを制した紀平梨花(17)ら5選手が30日、MGC三菱ガス化学アイスアリーナ(新潟市中央区)で公開練習した。抽選で選ばれた市内の小中学生や高校生29人が観覧した。

 公開練習は、30日~8月1日に同所で開かれるアイスショー「THE ICE(ザ・アイス)」を前に行われた。選手らは音楽に合わせて30分ほど、ジャンプやスピンなどの動きを確認した。

 終了後、ザギトワ選手にはリンク外で記念品が贈呈された。花束を手渡した同市中央区の小学5年生、中井亜美さん(11)は、「動きがなめらかで、ジャンプも軽々とこなしていてすごいと思った。見に来てよかった」と笑顔だった。

 ザギトワ選手は集まった子どもたちに「つらいことに負けず、自分の目標に向かって頑張って」とエールを送った。(谷瞳兒)