7日から始まる大相撲名古屋場所を前に、武蔵川部屋の武蔵川親方(48)=元横綱・武蔵丸=が5日、愛知県警中署の一日警察署長を務めた。武蔵川親方は、名古屋の中心街で多発する自転車盗などについて注意を呼びかけた。

 署によると、管内の名古屋市中区内で最も多い犯罪は自転車盗。今年6月末時点で約320台の被害があり、昨年同期に比べ約20台増えたという。

 有効な対策は、備え付けの鍵のほかにワイヤ錠を付けて二重の施錠をすること。武蔵川親方は大須商店街に集まったファンらに対し「普通の鍵とワイヤ錠の『ツーロック』でお願いしますね」と呼びかけ、弟子らとともにワイヤ錠を配った。(竹井周平)