ワシントン市内では、NBAドラフトの様子を巨大スクリーンで観覧するイベントが開かれた。参加した田中幸夫さん(39)と瀬山奏さん(34)は、八村の名前が呼ばれた瞬間、「えー、信じられない」「やったー」と叫んだ。

 2人によると、会場でも大きな歓声が起きた。ワシントンでも八村の大学時代の活躍を知る人は少なくない。イベントの司会者らが、今年のNBAファイナルで勝利したトロント・ラプターズのエース、レナードと比較して八村を紹介すると、会場からは「マジか? すごい」とざわめきが起きたという。

 田中さんは「トップ10位内で選ばれるとはとてつもないことだ。日本人がNBAのドラフトで指名され、そしてワシントンに来るなんて奇跡だ。八村のプレーを見るのが楽しみで仕方がない」と語った。

 2人はワシントン市内にあるジョージ・ワシントン大で昨年までプレーし、現在はメンフィス・グリズリーズでプレーする渡辺雄太の大ファンで、私設の応援団を作っている。

 瀬山さんは「八村と雄太というワシントンにゆかりのある2人の直接対決が見られるかもしれない」と興奮気味。新たに八村応援団をつくるかと聞かれると、「いやー、ぜいたくな悩みだ」と話していた。(ワシントン=土佐茂生)