山形市は、例年は6月から夏季利用の始まる同市蔵王温泉のスキージャンプ台「クラレ蔵王シャンツェ」(蔵王ジャンプ台)を一時閉鎖とした。今春、のり面の崩落が確認され、補修が必要になった。再開のめどは立っていないという。

 市は2015年度に約6億8千万円かけて、ジャンプ台を夏季も利用できるようにサマーヒル化した。改修後、夏季に閉鎖したのは今回が初めて。