<日本生命セ・パ交流戦:オリックス6-4阪神>◇14日◇◇京セラドーム大阪

阪神マルテが勝負強さを発揮した。2回に三ゴロの間に走者が生還。

6日のロッテ戦(ZOZO)以来となる打点を記録すると、7回には一時勝ち越しとなる左前適時だ。「変化球がくるかなというのはあった。うまくヒットにつながった」。2打点の働きに「全力で結果につながるようにやっている」と話した。