<日本生命セ・パ交流戦:オリックス6-4阪神>◇14日◇京セラドーム大阪

阪神の適時二塁打を放った梅野隆太郎捕手が次戦へ気持ちを切り替えた。2点を追う2回1死一塁で走者原口をかえすタイムリー二塁打。

7回の打席では送りバントのファウルが顔面に直撃するハプニングもあった。終盤に相手打線の勢いを止められず、先発西を勝利に導くことができなかった。好調オリックスに対して「明日の勝ちを取るか取らないかは大きな試合。先に点をあげないことをテーマにやっていけたら」と見据えた。