<日本生命セ・パ交流戦:日本ハム5-4巨人>◇14日◇札幌ドーム

巨人重信慎之介外野手(26)が早大の1学年先輩である日本ハム有原からの2安打を含む、4打数3安打1打点と猛打賞の活躍をみせた。

「9番左翼」で4日楽天戦以来9戦ぶりのスタメン出場。3回1死二塁での第1打席では、有原の142キロのカットボールを中前へはじき返し、チャンスを広げた。7回の第3打席でも148キロの直球を中前打とした。

9回2死二塁の第4打席では日本ハム・ロドリゲスから右翼越えの適時二塁打を放ち、存在感を示した。「結果が出て良かったです。継続していきたい」と次を見据えた。原監督は「非常に内容のあるヒットだし。あの場面でしっかりと返してつないだのは価値ありますね」と評価した。