<日本生命セ・パ交流戦:西武11-1ヤクルト>◇14日◇メットライフドーム

ヤクルト先発ブキャナン投手が5回11失点の大誤算で、11カード連続で初戦を落とした。

初回に味方の拙守もあり5連打で3失点。さらに4回は3四死球に、満塁弾と集中力を欠いた。打線は西武高橋光から10安打を放ちながら、1点止まり。併殺が4つとチャンスで1本が出ず。小川監督は「点は取れなかったけど、チャンスは作っている。何か1つ出れば、と思う」と話した。