「交流戦、楽天11-2広島」(14日、楽天生命パーク宮城)

 広島・薮田が今季初登板した。二回途中からマウンドへ上がり、3回2/3を投げて7安打4失点だった。四球は1つだけ。課題の制球に改善の兆しを見せたが、楽天打線の勢いを止められず、2本の本塁打を浴びるなど、3イニング連続で失点した。

 試合後は「1軍の緊張感という意味では楽しめた」と言いつつ、「打たれているので評価は何もない。1軍のバッターは精度が高かった」と振り返った。