「交流戦、楽天11-2広島」(14日、楽天生命パーク宮城)

 広島が投壊で引き分けを挟んで、3連敗を喫した。巨人が敗れたため首位陥落こそ免れたものの、交流戦では4カード連続黒星で2勝7敗1分けと最下位に低迷する。

 先発・床田は6安打7失点でプロ入り最短1回2/3でKO。2番手薮田も3回1/3を投げて4失点した。2人で7本塁打を浴びた。

 緒方監督は「また明日、しっかり戦うだけ」と言い残して、足早にバスに乗り込んだ。高ヘッドコーチは「あれだけホームランを打たれたらね…」と厳しい表情だった。