<日本生命セ・パ交流戦:楽天11-2広島>◇14日◇楽天生命パーク

広島は先発床田が2回までに5本塁打を浴びるなど7失点して、プロ最短1回2/3で降板となった。2番手薮田も楽天打線につかまり、チーム計7被弾。4月10日ヤクルト戦以来今季3度目の2桁失点で3連敗となった。

交流戦は4カード連続初戦黒星スタート。緒方孝市監督(50)は試合後「また明日、しっかり戦うだけ」と話し、足早にバスに乗り込んだ。