◆西武-ヤクルト(14日・メットライフドーム)

 西武の中村剛也内野手(35)が、4回1死満塁で左中間へ9号グランドスラム。5月10日の日本ハム戦(札幌ドーム)以来、今季2本目の満塁アーチで、自身の持つプロ野球最多記録を更新する通算18本目の満塁本塁打となった。また、初回の適時打と合わせて4打点をあげ、これも交流戦個人最多記録の通算194打点とした。