「交流戦、日本ハム-巨人」(14日、札幌ドーム)

 日本ハム・大田泰示外野手が、古巣との対戦で好守を披露した。

 五回。巨人・坂本勇が放った打球はグングン伸び、ライトのフェンスに直撃しそうな当たりだった。だが右翼・大田がジャンプをしながら“スーパーキャッチ”した。元チームメートの坂本勇が、ヘルメットを取って“脱帽”する一幕もあった。

 大田にとって東海大相模の大先輩で、巨人時代の恩師・原辰徳監督が指揮を執る古巣とは公式戦初対決。恩返しを果たすべく、ハッスルプレーを見せた。