「交流戦、楽天-広島」(14日、楽天生命パーク宮城)

 交流戦に入って3カード連続負け越しの広島は、この日敗れて2位巨人が勝つと首位陥落となる。連敗ストッパーに指名されたのは、ここまで5勝を挙げている床田。7日のソフトバンク戦では六回途中4失点で降板したが、今季は防御率2・77が示すように安定した投球を続けている。1番には日本ハム3連戦で11打数5安打、2試合連続マルチ安打中の長野が入った。

 日本ハムにゲーム差なしの2位につけている楽天は、辛島が先発する。

 スタメンは以下の通り。

 【広島】

 1番・中堅 長野

 2番・二塁 菊池

 3番・一塁 バティスタ

 4番・右翼 鈴木

 5番・左翼 西川

 6番・DH 磯村

 7番・捕手 会沢

 8番・遊撃・田中

 9番・三塁 小窪

 投手 床田

 【楽天】

 1番・遊撃 茂木

 2番・左翼 島内

 3番・二塁 浅村

 4番・右翼 ブラッシュ

 5番・一塁 銀次

 6番・三塁 今江

 7番・DH ウィーラー

 8番・中堅 辰己

 9番・太田

 投手 辛島