オリックスの安達了一内野手(31)が14日、1軍に昇格した。プロ8年目の今季は開幕1軍入りしたが3試合の出場で8打数無安打と結果が出ず、4月4日に2軍降格。ウエスタン・リーグでは12試合に出場し、打率2割ながら安定した守備を見せた。遊撃だけでなく13日の阪神戦(京セラD)では三塁守備もこなした。

 1軍は13日現在でリーグワーストの43失策と守備が乱れているだけに、西村監督は「復帰は大きい? そうですね」と期待した。